中性脂肪とポリフェノール

中性脂肪サプリメントにはいろいろとありますが、具体的にはどのようなものなのか知っていますか?
中性脂肪は脂肪酸の1種で、体内にエネルギーを溜めておく働きがあります。
そして、中性脂肪の多くは皮下脂肪で、体内の中性脂肪が増えすぎると動脈硬化などの血管の病気にかかりやすくなります。
増えすぎた中性脂肪を減らす方法は様々ですが、最近ではサプリメントを利用する人が増えているようです。
動脈硬化を防ぐ作用や高い抗酸化作用を持つことで知られてるポリフェノールですが、サプリメントも人気です。
渋味成分のポリフェノールは、緑色植物の光合成によって作られ、ぶどうやブルーベリー、赤ワインなどに多く含まれています。
また、お茶やりんごに含まれるカテキンや、大豆や納豆に含まれる大豆イソフラボンなどもポリフェノールの1種です。
ウーロン茶にも多くのポリフェノールが含まれているので、中性脂肪を減らすのに役立ちます。
お茶などの飲み物や食べ物などからポリフェノールを摂取できますが、しっかりと摂るためにサプリメントを利用している人が多いようです。
錠剤やカプセルタイプのもの、ゼリーやドリンクタイプのものなど、ポリフェノールのサプリメントにはいろいろな種類があります。
ポリフェノールの抗酸化作用には、中性脂肪を減らすだけではないようです。
中性脂肪を効果的に減らして健康を維持するためにも、サプリメントを上手に活用していきましょう。